国内観光スポットランキングでおなじみ・沖縄で絶対食べたいグルメ!

国内観光スポットランキングでも既におなじみとなっている沖縄県は、多くの観光客が毎年訪れている観光都市です。
そんな沖縄県は美味しいグルメの宝庫でもあります。
沖縄県だからこそ食べたいグルメをご紹介していきます!
グルメと一緒にオススメのお店もご紹介していくので、ぜひこちらを参考に足を運んでみてください。

沖縄そば(ソーキそば)

沖縄のグルメといえば「沖縄そば」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
沖縄そばは、太めの縮れ麺に、豚骨スープと鰹・昆布などの出汁と合わせ、塩または少しの醤油え味付けされたシンプルな料理です。

シンプルだからこそお店ごとに色んな味わいを楽しむことができます。
沖縄そばの具は豚の三枚肉を味付けしたものとかまぼこを基本とし、あとはねぎや錦糸卵、紅しょうがなどを乗せるお店が多いです。
三枚肉ではなく豚の骨付き肉を入れるとソーキそば、豚足を入れるとてびちそばというように、名称が変化します。

【オススメのお店】

きしもと食堂(本部町)

初代から受け継がれた作り方を今でも続けている老舗のそば屋さんです。
木杯からとった灰汁を使って麺を作るのですが、この麺がスープとよく絡んでくれます。
また、濃厚な鰹出汁のおかげでさっぱりなのに凝縮された旨味を堪能することができます。

ジーマーミ豆腐

沖縄の家庭料理の一つでもあるジーマーミ豆腐は、大豆からではなく落花生から作る豆腐のことを指します。
大豆に比べて食感がもちもちしていて、食べると落花生ならではの香ばしさが感じられます。
黒蜜やみたらし餡をかければデザートとして食べられますし、わさび・生姜などと一緒に醤油をかけて食べればおかずとしてもいただけます。
酢味噌で食べるとお酒のお供としても最高です。

【オススメのお店】

花商(那覇市)

国際通りの近くにある花商では、昔ながらのジーマーミ豆腐を販売しています。
沖縄家庭料理のお店でもよく食べられるものなのですが、こちらのジーマーミ豆腐はクリーミーかつ濃厚な味わいで、プリンのような食感が特徴的。
無添加・無化学調味料で手作りのジーマーミ豆腐をぜひ味わってみてはいかがでしょうか?