北海道の観光スポットランキングTOP3を紹介!通な私が厳選

北海道

個人的な北海道の観光スポットTOP3

私の国内観光スポットといえば『北海道』です!
始めて北海道に旅行に行ったのはまだ中学生の頃、家族と親戚の家を訪ねた時は始めてだったのですが、そこですっかり北海道に魅入られてしまって、北海道のファンになりました。
成人した今も年に2度は必ず北海道に行っています。
道内の有名観光スポットはほぼ回りつくした私が、北海道のオススメ観光スポットのランキング上位をお教えしたいと思います!

まず3位『函館山山頂展望台』

あのミシュランでも3つ星を獲得している展望台です。
函館市をほぼ一望できる絶景の眺めの良さと、夜空に輝く星々を楽しむことが出来ます.

この景色を見に、内地からはもちろん道内からも観光客が年間500万人も訪れていると言われています。
また、この夜景は香港の「ビクトリアピーク」・ナポリの「ポジリポの丘」に並ぶ『世界三大夜景』のひとつに認定されています。
オススメの時刻は夕方のトワイライトタイムです。

第2位『神威岬』

神威とは、アイヌ語で高位の霊的存在のことを言います。
この神威岬に訪れる方の中には、神威岬から見える壮大な自然に身が震えると言います。
岬の先端に立つと360°のパノラマの景観に私も感動で涙が出てしまいそうでした。
岬から広がる海の色はかなり濃く、このまま吸い込まれてしまいそうな感じがします。
この海の色は「積丹ブルー」と呼ばれ親しまれています。
近くの駐車場から神威岬までは歩いて20分ほどかかります。道なりは厳しくアップダウンもかなりありますので動きやすい靴で訪れた方が良いでしょう。

第1位『宗谷丘陵』

宗谷丘陵は日本最北の丘陵地帯です。
この丘陵は地球がまだ氷河時代だった頃に形成された地形だと言われており、肉眼で見る事の出来る数少ない氷河期時代の地形です。
宗谷丘陵は「北海道遺産」にも認定されています。
また、この丘陵には風力発電施設が57基もあり、海から来る風を電力へと変えています。
ここには「貝殻の道」と呼ばれる白い道が存在ます。
この道には細かく砕いた貝殻が敷き詰められており、丘陵の緑の中に、白い道が浮かびか上がっているように見えます。
丘陵地帯の周りは牧草地になっており、ところどころに牧草ロールが転がっていたり、時には牛やシカなどと合う事も出来ます。

是非この記事を参考に!

北海道は某旅行雑誌でも国内観光スポットのランキング上位に必ず挙がってきているんです。
ですから、まだ北海道に行った事が無いという方は本当に勿体ないです。
これから北海道に旅行に行くという方は是非、この記事を参考に北海道旅行を計画してみて下さい。