人気スポットや穴場を紹介!国内観光スポットランキング上位の軽井沢

避暑地や別荘地としても有名な「長野・軽井沢」は、日本でも有数な国内観光スポットです。
駅から近く観光スポットも充実しているため、年間約800万人もの観光客が訪れています。
今回は、魅力満載の軽井沢の外せない人気・穴場観光スポットを3つランキング形式でご紹介していきます!

軽井沢観光スポットTOP3

1位:旧軽井沢銀座(軽井沢町大字軽井沢)

軽井沢には大型施設「軽井沢プリンスショッピングプラザ」がとても人気ですが、軽井沢らしいひっそりと静かな街並みを散策してみたいという人は、昔から親しまれてきた「旧軽井沢銀座」がオススメです。
外国人向けの避暑地としての面影が残されているので、ジャムやパン、ソーセージなど西洋チックな雑貨屋さんも並んでいます。
ソフトクリームやピロシキなど食べ歩きにピッタリなお店もあるので、軽井沢ならではの雰囲気を味わいたい人はぜひ足を運んでみてください。

軽井沢の人気スポットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
気になる場所はぜひチェックしてみてください。

2位:ツルヤ軽井沢店(軽井沢町長倉)

「ツルヤ」は長野県に33店舗もあるスーパーマーケットです。
一般的なスーパーと同様に野菜や果物などが販売されていますが、地元ブランド商品や信州の無添加ワインなどが豊富に陳列されているので、地元の別荘族御用達のスポットにもなっています。
信州産の新鮮な食材を使った「ジャム」は、種類も多くお土産として購入していく観光客も多いです。

3位:重要文化財 旧三笠ホテル(軽井沢町大字軽井沢)

軽井沢駅から車またはタクシーで約8分の場所にある重要文化財の建造物です。
旧三笠ホテルは、日本人によって1905年(明治後期)に設計・施工された純西洋風の木造ホテルです。
1980年5月に重要文化財に指定され、今現在は博物館として営業しています。
入館料は大人400円・子ども200円・乳幼児無料、20人以上の場合は団体料金として割引が適用されます。
当時のソファや客室がそのまま設置されていて、格子の窓や調度品など格式ある雰囲気に魅了される観光客も多いことでしょう。
ホテル内にはカフェもあるのでコーヒーを飲みながらゆったり西洋の佇まいを味わうのも贅沢です。