国内観光スポットランキングの上位にも入る広島県宮島へ

私は昔から広島カープを応援していて、その地元である広島県に対しても強い憧れを抱いていました。
カープが大好きなのにも関わらず、広島に行ったことがなかったんです。
それに広島は色んな観光スポットだったり、美味しいものもたくさんあるじゃないですか?

それなのに行ったことがないというのが、もったいないように思えていたんです。
それでも仕事が忙しく、なかなか行くことが出来ませんでした。

しかし、この仕事が忙しいという状況は私一人だけで、他の人に手伝ってくれと言ってもなかなか他にやることがあるから…と断られてしまうばかりで。
上司もそんな私を見て見ぬふりをしていました。
とうとう我慢の限界を迎えた私は、自分の仕事の引き継ぎもせずに会社を退職したんです。
これで会社は困ればいいんだと考えました。
会社を辞めてから上司からも連絡が何度か来ましたが、全て出ませんでした。

私も仕事を失ったわけですから、これからどうしようと思いました。
そんな時ふと、仕事を始める前に広島県へ行こう!と思いついたんです。
私はすぐさま新幹線やホテルのチケットを予約して、数日後広島へ向かうことにしました。
旅行当日、いよいよ大好きなカープの本拠地・広島へ足を運びました。
広島に到着したのはちょうどお昼頃だったので、広島風お好み焼きの美味しいとネットで評判だったお店に入ってお好み焼きを食べました。

ちょうどその日はカープのナイトゲームがあったので、その時間になるまで厳島神社に行くことに。
厳島神社というと、広島県内でも有数の観光スポットで、国内観光スポットランキングでも上位に入ってくるスポットです。
厳島神社にも一度でいいから行ってみたいと思っていたので、その機会が訪れて本当に良かったと思います。

厳島神社を訪れて、鳥居を眺めたり神社の中に入ってみて、その名前にふさわしい厳かな雰囲気が漂っているなと感じました。
また、お土産屋さんや美味しい食べ物屋さんもたくさんあって、私はその中から大ぶりの焼き牡蠣を食べました。
牡蠣の甘さと濃厚さ、そして磯の香りとしょうゆの香ばしさが見事にマッチしていて本当に美味しかったです。

その後、宮島を後にしてカープのナイトゲームを見ることに。
カープファンとしてカープの本拠地でカープの応援が出来ることはとても誇りに思う出来事でした。
私は既に友人のツテで新しく仕事を始めましたが、また広島まで出向いてカープの応援と宮島にももう一度行ってみたいと思います。