国内観光スポットランキングの上位にも入る広島県宮島へ

私は昔から広島カープを応援していて、その地元である広島県に対しても強い憧れを抱いていました。
カープが大好きなのにも関わらず、広島に行ったことがなかったんです。
それに広島は色んな観光スポットだったり、美味しいものもたくさんあるじゃないですか?

それなのに行ったことがないというのが、もったいないように思えていたんです。
それでも仕事が忙しく、なかなか行くことが出来ませんでした。

しかし、この仕事が忙しいという状況は私一人だけで、他の人に手伝ってくれと言ってもなかなか他にやることがあるから…と断られてしまうばかりで。
上司もそんな私を見て見ぬふりをしていました。
とうとう我慢の限界を迎えた私は、自分の仕事の引き継ぎもせずに会社を退職したんです。
これで会社は困ればいいんだと考えました。
会社を辞めてから上司からも連絡が何度か来ましたが、全て出ませんでした。

私も仕事を失ったわけですから、これからどうしようと思いました。
そんな時ふと、仕事を始める前に広島県へ行こう!と思いついたんです。
私はすぐさま新幹線やホテルのチケットを予約して、数日後広島へ向かうことにしました。
旅行当日、いよいよ大好きなカープの本拠地・広島へ足を運びました。
広島に到着したのはちょうどお昼頃だったので、広島風お好み焼きの美味しいとネットで評判だったお店に入ってお好み焼きを食べました。

ちょうどその日はカープのナイトゲームがあったので、その時間になるまで厳島神社に行くことに。
厳島神社というと、広島県内でも有数の観光スポットで、国内観光スポットランキングでも上位に入ってくるスポットです。
厳島神社にも一度でいいから行ってみたいと思っていたので、その機会が訪れて本当に良かったと思います。

厳島神社を訪れて、鳥居を眺めたり神社の中に入ってみて、その名前にふさわしい厳かな雰囲気が漂っているなと感じました。
また、お土産屋さんや美味しい食べ物屋さんもたくさんあって、私はその中から大ぶりの焼き牡蠣を食べました。
牡蠣の甘さと濃厚さ、そして磯の香りとしょうゆの香ばしさが見事にマッチしていて本当に美味しかったです。

その後、宮島を後にしてカープのナイトゲームを見ることに。
カープファンとしてカープの本拠地でカープの応援が出来ることはとても誇りに思う出来事でした。
私は既に友人のツテで新しく仕事を始めましたが、また広島まで出向いてカープの応援と宮島にももう一度行ってみたいと思います。

アナログ派だったけど国内観光スポットランキングの便利さに満足!

仕事一本の私が唯一楽しみにしているのが、国内旅行です。
海外旅行にも興味があるのですが、英語が苦手なのと、やっぱり日本が一番落ち着くので国内旅行の方が好きです。
国内の旅行先といっても、色々な観光スポットが存在しますよね。

私は新しいガイドブックが出るたびに買っているのですが、定番だけではなくちょっとして穴場スポットが書かれているところを見るだけでもワクワクしてしまいます。
でも、ガイドブックの出版先によってもオススメにポイントが少し変わっていたり、毎年あまり変化がないこともチラホラ。
そして実際に行ってみたりすると、思ったほどでもなかったりというものも多いです。

本がだめならネットで探してみようと思い調べていると、旅行会社などのサイトに国内観光スポットランキングというものを見つけました。
ネットはいろいろな情報を探せるので便利ですが、観光スポットを探すための利用は少なかったです。

正直、観光会社のものだと大きな情報が大まかに書かれているだけだろと思っていたのですが、少し覗いてみると中には口コミ掲載をしているところもありました。
つまり、このランキングでは実際に観光スポットに訪れた人の評価が、ランキング形式として表示されているのです。

個人趣味で描かれたランキングは自分の好みに偏りがちですが、口コミがあればそのスポットの評判を正確に知ることができますね。
私は上位にあるスポットの口コミをじっくり読み、行ったことがある場所は共感でき、まだいったことがないところはどんなところなのか知りつつ、そこに行ってみたいという気分にもなりました。
口コミでのランキングなので、定番だけではなく、隠れたスポットもたくさんあったので、ガイドブックを参考にしていた時とは別のワクワク感を感じました。

いろいろな国内観光スポットを見ているうちに、次の休みに旅行へ行きたくなってしまいました。
悩みに悩み、今回は京都に行くことにしたのです。
京都は広いし観光スポットも多く、このようなランキングサイトは観光地を選ぶに便利でした。

地元や観光好きにしか知られていない観光地があるのも魅力です。
今回は上位に書かれていた場所と、口コミで気になった場所へ行く企画を立てました。

観光スポットだけではなく、飲食店のランキングも参考にし、無事に満足のいく京都旅行を満喫することができたのです。
今まで活用しなかったことを後悔しています。
次からは国内観光スポットランキングを参考に、またいろいろな土地を旅行したいと思います。

京都の人気観光スポットを満喫

友達と旅行に行った時のことです。
旅行先は女子旅にぴったりそうな京都を選びました。
ですが、京都は観光する所がたくさんあり、どこを観光したら良いのか迷ってしまいます。
そこで京都の観光スポットランキングを参考にどこを観光するのか決めました。
某サイトのランキングでは・・・
1位 清水寺
2位 伏見稲荷大社
3位 金閣寺
4位 嵯峨野トロッコ電車
5位 渡月橋
このようになっていましたので人気スポットを中心に回っていくプランにしました。

いよいよ旅行当日です。
新幹線に乗って京都駅まで行き、京都駅近くのホテルで荷物を預けました。
それでは待ちに待った京都観光へ出発です。
観光はバスで回る予定だったのですが、1日乗り放題のバスパスがあり、お得だったのでそれを購入しました。
清水寺行きのバスに乗り、20分ほどで到着しました。
周辺には街道があってお土産屋さんなどが立ち並んでいて歩いているだけで楽しかったです。
休日だったためか私たちと同じようにたくさんの観光客の方たちがいらしていました。
お寺はとても良かったです。
心が浄化されたようなそんな感じになりました。

その後、またバスに乗って伏見稲荷大社にも行きました。
鳥居は立派な朱色で迫力がありました。
有名な鳥居が何本も立ち並んだ参道も散歩しました。

次は金閣寺です。
ここを1番楽しみにしていました。
テレビとかでしか見たことがなかったので、一度生で見てみたいと思っていたからです。
想像通りとってもキレイでした。
影となって水辺に写る金閣寺と重なって一層美しかったです。

これで1日目が終了してしまいました。

2日目は嵐山に行きました。
嵯峨野トロッコ電車に乗って電車から見える景色を楽しみました。
川辺や新緑など京都の美しい自然風景が見れました。
私たちが行ったのは5月でしたが季節によって見え方も違うみたいで、春は桜や秋は紅葉が見えるみたいなのでまた違うシーズンにも行ってみたいです。

その後、渡月橋を渡って嵐山を観光しました。
たくさんのお店が並んでおり、お土産などもたくさん買えました。
嵐山は紅葉のシーズンにも行ってみたいですが、かなり混むそうなので勇気が入りそうですね(笑)

決めた!国内観光スポットランキングで上位のUSJに!

夫婦で旅行に行くことになりました。
私たちは旅行がとても好きで国内は北海道から沖縄まで出かけたことがありますし、絶対に行ってみたいところは少しくらい遠くても車でどこへでも行きます(笑)
今回は、特に行きたいところの候補があがっていなくてどこにする?なんて会話をしていました。

その日は時間も少し遅かったので話がまとまらないまま翌日に持ち越しました。
特に思いつく場所もなくて困っていたのでwebで「国内観光スポット ランキング」で検索してみると・・・。
結構いろんなサイトでランキングが載っていてかなり参考になりました。
観光や温泉、宿泊地など目的別にもランキングになっていたり、目的地内の中でも細かく検索できました。

それと、季節の時期によってもオススメの観光地も違ってくるんですよね。
「あーここも行ってみたいし、ここも行ったことがないな」と候補がどんどん出てきました。
口コミでは隠れスポットなども載っていて、私は知ってる人が少ないネタとか場所に行くのが好きなので見ていてとてもワクワクしちゃいました。
宿泊先には露天風呂あり、駐車場無料ありなど、施設の情報が一目でわかるように表記してあるのであちこち調べなくてもいいんですね。

どうせ行くなら、行ったことがない場所にいきたいので、今回はUSJに行くことにしました。
何気にランキングで上位を占めている場所なのに、行ったことがなかったんですよ。
ちょうど紅葉の時期にもあたるので、ちょっと足を延ばして京都の嵐山にも行こうということになりました。

夫に国内観光地のランキングを見て、色々迷いながら決めたんだけど、結構見てるとあこも行きたいここも行きたい!って候補がでてくるもんだよーと教えてあげました。
もうそこで、次回どこに行こうか先のことまで考えてしまいました。
そして先日、新潟から車でUSJまで行ってきました。

絶対に飛行機の方が楽だし、時間も有効に使えるのに~と周りからは反対もされてしまいましたが、私たちは基本的に車での移動が好きなので、片道8時間ちょっとかけて大阪・京都まで行ってきました!
初めてのUSJはとても面白かったです!ちょっと大人な雰囲気が漂っていて、ビールを飲みながら満喫してきました。
翌日は京都嵐山に行って、写真をたくさん撮影しましたよ!
外国からの観光客が多くて驚きました。

こんなに海外から日本まで観光しに来るということは、日本ていいところいっぱいあるんだなって思っちゃいました。
私だけの国内観光ランキングも付けてみたいです(笑)

北海道の観光スポットランキング

私の国内観光スポットといえば『北海道』です!
始めて北海道に旅行に行ったのはまだ中学生の頃、家族と親戚の家を訪ねた時は始めてだったのですが、そこですっかり北海道に魅入られてしまって、北海道のファンになりました。
成人した今も年に2度は必ず北海道に行っています。
道内の有名観光スポットはほぼ回りつくした私が、北海道のオススメ観光スポットのランキング上位をお教えしたいと思います!

まず3位『函館山山頂展望台』
あのミシュランでも3つ星を獲得している展望台です。
函館市をほぼ一望できる絶景の眺めの良さと、夜空に輝く星々を楽しむことが出来ます.

この景色を見に、内地からはもちろん道内からも観光客が年間500万人も訪れていると言われています。
また、この夜景は香港の「ビクトリアピーク」・ナポリの「ポジリポの丘」に並ぶ『世界三大夜景』のひとつに認定されています。
オススメの時刻は夕方のトワイライトタイムです。

第2位『神威岬』
神威とは、アイヌ語で高位の霊的存在のことを言います。
この神威岬に訪れる方の中には、神威岬から見える壮大な自然に身が震えると言います。
岬の先端に立つと360°のパノラマの景観に私も感動で涙が出てしまいそうでした。
岬から広がる海の色はかなり濃く、このまま吸い込まれてしまいそうな感じがします。
この海の色は「積丹ブルー」と呼ばれ親しまれています。
近くの駐車場から神威岬までは歩いて20分ほどかかります。道なりは厳しくアップダウンもかなりありますので動きやすい靴で訪れた方が良いでしょう。

第1位『宗谷丘陵』
宗谷丘陵は日本最北の丘陵地帯です。
この丘陵は地球がまだ氷河時代だった頃に形成された地形だと言われており、肉眼で見る事の出来る数少ない氷河期時代の地形です。
宗谷丘陵は「北海道遺産」にも認定されています。
また、この丘陵には風力発電施設が57基もあり、海から来る風を電力へと変えています。
ここには「貝殻の道」と呼ばれる白い道が存在ます。
この道には細かく砕いた貝殻が敷き詰められており、丘陵の緑の中に、白い道が浮かびか上がっているように見えます。
丘陵地帯の周りは牧草地になっており、ところどころに牧草ロールが転がっていたり、時には牛やシカなどと合う事も出来ます。

北海道は某旅行雑誌でも国内観光スポットのランキング上位に必ず挙がってきているんです。
ですから、まだ北海道に行った事が無いという方は本当に勿体ないです。
これから北海道に旅行に行くという方は是非、この記事を参考に北海道旅行を計画してみて下さい。